Category | Add Productor | New Prosumers

佐々木酒造株式会社

佐々木酒造株式会社 名水にはぐくまれた伝承の技、伝統の味 ごあいさつ 私は男3人兄弟の末っ子で、まさか酒屋を継ぐことになるとは思っておりませんでした。 上の兄は「飲んで無くなってしまうものを造るのはいやだ」と言って建築の道に進んでしまい、二番目の兄が跡を継ぐべくして、神戸大学の農学部に行ってバイオテクノロジーの研究や酒米の研究っていうテーマで卒論書いたりして、着々と酒造家の道を歩んでいたのですが、突然「俳優になる」と言って出ていってしまいました。 いつも自己紹介のところで佐々木酒造です、と言ってもあまり皆さんご存じない感じなのですが、最近は俳優の佐々木蔵之介の弟です、というと結構知ってくださる方があって、うれしいような複雑な気分です。 まあ、そんなことで、大学では中国文学科だった私が嫌々酒屋を継ぐことになったわけです。 たまたまうちの蔵は、むかし豊臣秀吉が自分の家として建てた聚楽第のあった南端にあるのですが、秀吉がこの場所に聚楽第を建てた理由の一つとして「水の良さ」があったそうです。秀吉は茶道が趣味で、各地で茶会を開いていますし、聚楽第の敷地の中に千利休の茶室付きの家を建ててやって、そこで一緒にお茶を楽しんだという話も残っていますので大昔から水のよい地域であったことは確かです。 関西大学の楠見教授の調べでは、京都の街の下にはラグビーボールを横向けで水平に切ったような形で、縦が33キロ、横が12キロ、一番深いところで水深800メートルの岩盤で出来た水瓶があるそうです。 京都は三方を山に囲まれた盆地になっていまして、それぞれの山の岩盤を伝って地中に潜り込んだ水がその水瓶に溜まっていく形状になっているんです。また、普通ならそのまま海へ流れてしまうところなのですが、この京都の水瓶には出口が南西の天王山と男山の間の辺りに一本あるだけなので、少しずつしか流れていかない、という水の溜まる条件が揃っているんです。この水瓶には琵琶湖の水量の約8割の水が蓄えてられると楠見教授が発表されています。世界的に見てもこんな地形はめずらしくて、1000年もの間、都が京都に置かれたのはこの類い希なる地形、そしてこの豊富な水があったのが大きな理由だといわれています。現在でも良質で豊富な地下水は変わりなく、小川通りに並んでいるお茶の家元などはもちろんのこと、豆腐や湯葉、生麩など、水が命の産業はいまも洛中には多く残っています。 うちの蔵は二条城の北側あたりにあるのですが、皆さん、京都の造り酒屋というと真っ先に京都の南の伏見を連想されることと思います。もちろんそれはその通りで、現在の伏見区ではあの狭い範囲に20軒ほどの蔵元が密集していまして、全国的に見ても灘に次ぐ全国第二位の生産量を誇る酒処として全国に知られています。 ところが、京都の造り酒屋の起源は洛中、旧京都市内なんです。昔の資料などを見ていると、私どもの蔵の創業が明治26年で、その時点で131軒の蔵元がありました。この頃は伏見よりも洛中の方が蔵元の数も生産量も多かったんです。 もっとさかのぼれば、室町中期には300軒あまりと、もちろん日本最大の酒処だったわけです。伏見の酒蔵さんは大手が多いですが、それに対して洛中の蔵元では、家内制工業的な小さな蔵元が多くて、都での小さな市場でのシェアの食い合いをしていたわけですから、自然と淘汰されていって減っていき、いま中心部ではうちだけになってしまいました。 まあ、洛中のように、ここまで強烈に減った地域も珍しいのですが、全国的に見ても昭和48年をピークに毎年少しずつ清酒の生産量は減ってきて、現在は蔵元の数も生産量も半減してしまっています。今、全国では1500蔵ほどの蔵元がありますが、今後増える、ということは考えられない厳しい業種であることは確かです。 「京都の商売は儲けることよりも続けることを考えろ」とか、「京都の老舗は100年150年は鼻たれ小僧、300年続いてやっと一人前」なんて言われます。うちの蔵は創業120年程度ではありますが、せっかく代々続いてきた商売ですし、酒蔵というのはまず新しく始められる商売ではありませんので、なんとか残していきたい、せめて次の代までは残していきたいと思っています。それに、こんなに水のいい場所でお酒造りができるということは本当に有難く、自然の恵みに感謝しておりまして、初めは嫌々ながらのスタートでしたが今では応援してくださる方々のおかげもあり、楽しくやらせていただいております。 みなさまのご期待に添えるよう、規模は小さいながらもこだわりをもった良質の製品づくりをこころがけて、細々とでも事業継続できたらいいな、という気持ちで今後とも頑張ってまいります。 佐々木 晃
 
Official HP http://jurakudai.com
Online Shop http://jurakudai.shop-pro.jp
Address 京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727
TEL 075-841-8106
KEYWORDS 佐々木酒造, 京都洛中, 西陣, 聚楽第, 古都, 蔵出原酒, しぼりたて, 蔵元, 京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727, あらばしり, 酒粕, 日本酒, , 大吟醸, 白い銀明水, sasakisyuzo, sasakishuzo, レボリューションネオ, リミテッドエディション, エクストラプレミアム, まるたけえびす, ピュアクラフト, 美しい鴨川, 平安四神, 洛中伝承, 銀明水, リキュール, 柚子, レモン,
CATEGORY 1102 Manufacture of wines - Sake Street
[Edit]
 
 
Related Contents

岐阜の日本酒 蔵元林本店|百十郎・榮一などプレゼントにも人気の逸品

岐阜県各務原市の蔵元林本店。代表銘柄は「百十郎」「榮一」(純米大吟醸・純米吟醸・純米酒・無濾過生原酒など)。樫樽純米熟成酒「金時」や低アルコール純米酒「TERA」など、新しい日本酒づくりにも日々チャレ

佐久の花

長野県佐久市臼田で酒を醸す佐久の花酒造株式会社。千曲川の伏流水、八ヶ岳の懐に抱かれて、うまいといわれる酒を醸しています。 【方 針】 自然に飲んでいただいて、爽やかさを感じさせるような酒造りに努めて

権田酒造(日本酒)埼玉県熊谷市の地酒・酒蔵

熊谷唯一の酒造 江戸末期の嘉永年間(1850年)当地で創業以来約160年酒造業を営んでまいりました。 伝統を受け継ぎながら改良を加え、熊谷人の誇りとなり得るような、より旨い「地酒」を造っていきたいと念

森民酒造本家

森乃菊川とは 「菊川」という銘柄は、初代が行商の途次に、住職の説教を楽しみによく立ち寄った市内北部の江巌寺にあった香りゆかしき菊の花の「菊」と、城下町を流れる清流、広瀬川の「川」を取って「菊川」と命名

元坂酒造株式会社

私たち元坂酒造は、江戸時代末期である1805年(文化2年)現在地において造り酒屋として創業を開始しました。 時代背景としては伊能忠敬が全国を測量し歩き始めた頃。それから代々家族が継いでおり、現在は代表

招德酒造株式会社

日本酒本来の姿に「純米酒」こだわり続ける、京都・伏見の酒蔵 招德酒造はかねてから「米と米麹だけで作られる純米酒こそが日本酒本来の姿である」と考え、「純米酒」造りを昭和40年代より復活。志を共にする蔵と

有限会社 太田酒造場

1909年。鳥取県の東部、若桜町で、太田酒造場の酒造りははじまりました。 若桜町の自然、生産者と酒米、手伝ってくださる人、みんなのおかげで酒造りができています。​ 自分たちの自営田でも米を作っており、

大阪府泉州の手造り地酒蔵 | 浪花正宗 | 浪花酒造有限会社

浪花酒造は大阪泉州の地で1716年創業、300年超の地酒蔵です。酒蔵見学受付中。イベント・出店情報掲載中。大阪土産として評判の日本酒も取り揃えてます。令和2年度大阪府知事賞受賞。全国鑑評会で金賞受賞歴

灘の日本酒-大黒正宗-│株式会社安福又四郎商店

安福又四郎商店は、宝暦元年(1751年)に創業以来、神戸・灘の地で絶えず日本酒造りを続けてまいりました。 この長い歴史の中で育まれた酒が、今日ある「大黒正宗」です。 1995年1月17日、阪神淡路大

丸合清水醸造合資会社

安全なものを食べるのは当たり前のこと。 そんな願いを込めて「安心・安全」なたまごを毎日の食卓にお届けします。

月の輪酒造店 TSUKINOWA-IWATE.COM

南部杜氏発祥の地、紫波町「月の輪酒造店」 『企業としてではなく家業として』 旨い酒を造る事にこだわっております。

高木酒造株式会社

全国の地酒蔵はその土地の食、風土、人と一緒に歩み、魅力ある地域の文化を作ってきました。 「日本酒はブームではなく、いつの時代でもぶれない日本の本質的な魅力でありたい。」「弊社の出来る事は、しっかりと

香住鶴株式会社

香住鶴株式会社は、創業1725年(江戸 徳川吉宗の時代)地元の食材である松葉ガニや魚介類、但馬牛等に合う旨い酒造りを目指して、全量を但馬流「生酛(きもと)造り」、「山廃仕込」で日本酒を醸造しています。

WORLD FARM | 人工光型野菜工場

WORLD FARMの野菜 WORLD FARMの野菜は、植物工場で種まきから収穫まで、農薬不使用で大事に育てられました。 野菜育成に最適な環境(温度・湿度、光、CO2、風、酸素、肥料、水)で

南部鉄器の製造販売 有限会社及春鋳造所

南部鉄器は800年の歴史がある業界であります。この中で工芸品を扱い45年になります。鉄瓶、急須、風鈴等は業界第一の生産力を持っており、国内及び外国にも輸出しております。我が社では五年前に移転新築いたし

brigela

ブリオッシュ・コン・ジェラートとは? ブリオッシュとは、 水の代わりに牛乳を加え、バターと卵を多く使った口当たりの軽い発酵パンの一種。 マリー・アントワネットが「パンが食べられないならお菓子を食べれ

玉泉堂酒造株式会社

養老の地酒 醴泉 美濃菊 無風。その他、味醂 ウイスキー 焼酎 リキュールを製造販売 私たちがめざす酒とは それは一般的にいわれている「良い酒」ではなく 真に評価されていく「旨い酒」を造りだしてい

麻生本店-大分県由布市庄内町 清酒・焼酎・麻生富士子

大分県由布市庄内町・麻生本店 お酒を購入することが出来るようになっております。麻生本店では、皆様のご意見・ご感想などをお待ちしております。皆さまの喜びの声を聞くほどに、”お酒つくりに対する情熱・やりが

常山酒造合資会社

常山の歴史は400年前にさかのぼります。古くより日本有数の貿易港・三國湊で、綿屋という名で藩の御用商人として江戸時代初期より商いを営み、元和7年(1621)に領地を賜り福井へ移りました。福井藩公認の両

金升酒造株式会社

創業文政5年、新潟・新発田の酒蔵、金升酒造から季節と定番の日本酒を全国へお届けします。 地産製造の取り組み 当蔵では、地産製造の一貫した酒づくりに注力しています。安心安全で高品質な地元産酒米の安定確

 
Main Street 中心街

櫻室町 | 室町酒造株式会社

1688年から続く岡山で最も古い蔵、櫻室町(室町酒造)。300年以上の歴史を経て現在まで酒造りにこだわり、地元の米「雄町米」による酒造りで日本国内はもちろんヨーロッパ・アメリカなど数々の国際酒類コンテ

安達本家酒造株式会社

旧東海道沿いで、記録よりも記憶に残る旨い清酒、初夢心地にいざなう清酒をめざして酒造り一筋で運営しています。

八幡川酒造株式会社

広島県広島市にある日本酒を造り続けて200年という長い歴史を持つ蔵元で、日本酒・大吟醸・乾杯酒・にごり酒・冷酒・蔵出し原酒はお食事を美味しくします。全国新酒鑑評会において過去10年間で金賞を5回も受賞

埼玉県熊谷市妻沼 野菜とハチミツ農家の遠藤ファーム

野菜はより美味しく ミツバチはより快適に ひとはより幸せに まあるい循環が 誰かの幸せのために 埼玉県の熊谷市で 農業と養蜂を 営んでおります SDGsの取り組み 農家だからこそ出来る 「気候変

小松屋本店

埼玉県内でただひとつの「村」、細川紙の産地として有名になった東秩父村で、 220有余年にわたり、真心をこめた和菓子づくりを行っております。 里山に彩る四季折々の素材を生かし、ひとつひとつ丁寧に作り上げ

酒造一念・銘柄萬年 清酒 菊駒 ~ 青森県五戸町

酒造一念・銘柄万年 菊駒

 
Category | Add Productor | New Prosumers
简体中文 English Français 日本語 русский Español عربى
Produced by RUV0 NYC USA / Supported by ERRD Lab.
Sitemap Sitemap(HTML)