Category | Add Productor | New Prosumers

佐々木酒造株式会社

佐々木酒造株式会社 名水にはぐくまれた伝承の技、伝統の味 ごあいさつ 私は男3人兄弟の末っ子で、まさか酒屋を継ぐことになるとは思っておりませんでした。 上の兄は「飲んで無くなってしまうものを造るのはいやだ」と言って建築の道に進んでしまい、二番目の兄が跡を継ぐべくして、神戸大学の農学部に行ってバイオテクノロジーの研究や酒米の研究っていうテーマで卒論書いたりして、着々と酒造家の道を歩んでいたのですが、突然「俳優になる」と言って出ていってしまいました。 いつも自己紹介のところで佐々木酒造です、と言ってもあまり皆さんご存じない感じなのですが、最近は俳優の佐々木蔵之介の弟です、というと結構知ってくださる方があって、うれしいような複雑な気分です。 まあ、そんなことで、大学では中国文学科だった私が嫌々酒屋を継ぐことになったわけです。 たまたまうちの蔵は、むかし豊臣秀吉が自分の家として建てた聚楽第のあった南端にあるのですが、秀吉がこの場所に聚楽第を建てた理由の一つとして「水の良さ」があったそうです。秀吉は茶道が趣味で、各地で茶会を開いていますし、聚楽第の敷地の中に千利休の茶室付きの家を建ててやって、そこで一緒にお茶を楽しんだという話も残っていますので大昔から水のよい地域であったことは確かです。 関西大学の楠見教授の調べでは、京都の街の下にはラグビーボールを横向けで水平に切ったような形で、縦が33キロ、横が12キロ、一番深いところで水深800メートルの岩盤で出来た水瓶があるそうです。 京都は三方を山に囲まれた盆地になっていまして、それぞれの山の岩盤を伝って地中に潜り込んだ水がその水瓶に溜まっていく形状になっているんです。また、普通ならそのまま海へ流れてしまうところなのですが、この京都の水瓶には出口が南西の天王山と男山の間の辺りに一本あるだけなので、少しずつしか流れていかない、という水の溜まる条件が揃っているんです。この水瓶には琵琶湖の水量の約8割の水が蓄えてられると楠見教授が発表されています。世界的に見てもこんな地形はめずらしくて、1000年もの間、都が京都に置かれたのはこの類い希なる地形、そしてこの豊富な水があったのが大きな理由だといわれています。現在でも良質で豊富な地下水は変わりなく、小川通りに並んでいるお茶の家元などはもちろんのこと、豆腐や湯葉、生麩など、水が命の産業はいまも洛中には多く残っています。 うちの蔵は二条城の北側あたりにあるのですが、皆さん、京都の造り酒屋というと真っ先に京都の南の伏見を連想されることと思います。もちろんそれはその通りで、現在の伏見区ではあの狭い範囲に20軒ほどの蔵元が密集していまして、全国的に見ても灘に次ぐ全国第二位の生産量を誇る酒処として全国に知られています。 ところが、京都の造り酒屋の起源は洛中、旧京都市内なんです。昔の資料などを見ていると、私どもの蔵の創業が明治26年で、その時点で131軒の蔵元がありました。この頃は伏見よりも洛中の方が蔵元の数も生産量も多かったんです。 もっとさかのぼれば、室町中期には300軒あまりと、もちろん日本最大の酒処だったわけです。伏見の酒蔵さんは大手が多いですが、それに対して洛中の蔵元では、家内制工業的な小さな蔵元が多くて、都での小さな市場でのシェアの食い合いをしていたわけですから、自然と淘汰されていって減っていき、いま中心部ではうちだけになってしまいました。 まあ、洛中のように、ここまで強烈に減った地域も珍しいのですが、全国的に見ても昭和48年をピークに毎年少しずつ清酒の生産量は減ってきて、現在は蔵元の数も生産量も半減してしまっています。今、全国では1500蔵ほどの蔵元がありますが、今後増える、ということは考えられない厳しい業種であることは確かです。 「京都の商売は儲けることよりも続けることを考えろ」とか、「京都の老舗は100年150年は鼻たれ小僧、300年続いてやっと一人前」なんて言われます。うちの蔵は創業120年程度ではありますが、せっかく代々続いてきた商売ですし、酒蔵というのはまず新しく始められる商売ではありませんので、なんとか残していきたい、せめて次の代までは残していきたいと思っています。それに、こんなに水のいい場所でお酒造りができるということは本当に有難く、自然の恵みに感謝しておりまして、初めは嫌々ながらのスタートでしたが今では応援してくださる方々のおかげもあり、楽しくやらせていただいております。 みなさまのご期待に添えるよう、規模は小さいながらもこだわりをもった良質の製品づくりをこころがけて、細々とでも事業継続できたらいいな、という気持ちで今後とも頑張ってまいります。 佐々木 晃
 
Official HP http://jurakudai.com
Online Shop http://jurakudai.shop-pro.jp
Address 京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727
TEL 075-841-8106
KEYWORDS 佐々木酒造, 京都洛中, 西陣, 聚楽第, 古都, 蔵出原酒, しぼりたて, 蔵元, 京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727, あらばしり, 酒粕, 日本酒, , 大吟醸, 白い銀明水, sasakisyuzo, sasakishuzo, レボリューションネオ, リミテッドエディション, エクストラプレミアム, まるたけえびす, ピュアクラフト, 美しい鴨川, 平安四神, 洛中伝承, 銀明水, リキュール, 柚子, レモン,
CATEGORY 1102 Manufacture of wines - Sake Street
[Edit]
 
 
Related Contents

「酒の郷たかはた」 清酒 羽陽錦爛 蔵元 後藤康太郎酒造店

「酒の郷たかはた」 清酒 羽陽錦爛 蔵元 後藤康太郎酒造店

森民酒造店 森泉の酒蔵と昭和レトロ館

森泉の酒蔵は昔ながらの手造りで、味わいのある純米酒を造り続けています。 できたての新酒や、長期間熟成を続けた古酒など、様々な味わいの純米酒があります。 うまい米と良い水で仕込まれた純米酒が、酒蔵の中で

鷹の夢 山盛酒造株式会社 | 名古屋の地酒 清酒タカノユメ 山盛酒造株式会社

明治20年(西暦1887年)、江戸時代築造の酒蔵を譲り受けて大高にて創業いたしました。大高の古い街並み・昔ながらのたたずまいを残す酒蔵の中で丁寧に日本酒を造っています。 銘柄            

八千代酒造 - yachiyo-shuzo

田園の里、奥萩。ドメーヌ蔵を志す。 蔵紹介 明治20年(1887年)蒲 貫一が山口県阿武郡吉部村(現・山口県萩市吉部下)で 蒲酒造場を創業。 昭和29年に八千代酒造合名会社と組織を変更。 大津杜氏が

大倉本家|奈良の地酒 金鼓 ・ 大倉 ― 山廃と 自家栽培米ひのひかりと 水もと仕込み「濁酒」―

奈良の地酒-金鼓・大倉 水もと仕込み「濁酒」の蔵元【大倉本家】 奈良の地酒 「金鼓 きんこ」「大倉 おおくら」が誕生したのは、 二上山(にじょうざん・ふたかみやま)の麓。 二上山は万葉の昔より 天の

瑞穂菊酒造~福岡県飯塚の蔵元 | 一鳥万宝・五穀豊穣・運大吉の醸造元 瑞穂菊酒造株式会社

一鳥万宝・五穀豊穣・運大吉の醸造元 瑞穂菊酒造株式会社 会社概要 yohei瑞穂菊酒造の代表取締役であり杜氏も兼任してます小野山洋平です。 昭和63年(1988年)大学を卒業し、まっすぐ瑞穂菊酒造

醉心の蔵元 | 株式会社 醉心山根本店

創業は万延元年(1860年)。明治半ば頃、20数種に及んでいた酒を統一して「醉心」が誕生しました。銘柄を統一するべく思案の中、当時の二代目当主の夢枕に白髪の老人が立ち、「醉心(よいごころ)とすべし」と

創業130年の伝統 | 太冠酒造株式会社

日本酒を造る山梨県の酒蔵。山梨南アルプスの水で造られるお酒「太冠」。 「太冠」という名前の由来、それは出世した武官が前途を祝うときにかむられたという「太冠」から命名されている。祝い事に合う様にとその

黒田武士|大里酒造株式会社

福岡の銘酒、大里酒造の黒田武士

美濃の地酒 | 渡辺酒造醸

創業100年の酒 濃尾平野の最北、伊吹山の麓にある岐阜県大垣市。 この地に明治35年、渡辺酒造醸は創業しました。 創業から100年以上経った現在も地元の方々に愛され続けるため、 “この地”“この蔵”で

農口酒造

仕込水に自社井戸の霊峰白山より湧き出た水で、良品質の酒米にもこだわり日本酒を醸している農口酒造です。 農口酒造の『こだわりは水!』富士山、立山とともに日本三名山のひとつ、標高2,702メートルの霊峰

岡山の地酒「桃の里」 赤磐酒造株式会社

大地に豊かに波打つ黄金の穂 清冽な水 研ぎ澄まされた伝統の業 それぞれが出会い固く結ばれたとき、 大地の恵みは豊穣なお酒に生まれ変わります。 天の五福を招来するかのような滋味豊かな味わいをお楽しみく

奥飛騨の地酒|飛騨娘・神代の大坪酒造店

飛騨市神岡町にある大坪酒造店。地元飛騨周辺で愛される地酒の通販も承ります。飛騨娘、神代のほか限定商品の神代上澄、冬ごもりなどの日本酒をぜひご賞味下さい。 (有)大坪酒造店は天保13年創業以来、伝統あ

酒造り三百三十年 浅茅生

滋賀県大津市、旧大津市街地にて360余年続く日本酒蔵です。銘柄は浅茅生(あさぢを)湖雪(フーシェ)。大したおもてなしは出来ませんが大津にお越しの際にはお立ち寄り下さい。 万治元年(1658年)創業し

(株)長島ファーム|出水郡長島町の養豚一貫経営

株式会社長島ファームは安心・安全は豚肉を提供してまいります。

大賀酒造株式会社 – 清酒・玉出泉 福岡県で一番古い酒蔵です

清酒・玉出泉 福岡県で一番古い酒蔵です 大賀酒造株式会社は創業一六七三年。 福岡県で最も古い酒蔵です。 宝満山の伏流水が涌く井戸に恵まれ、 地元の酒米、手造り・手作業にこだわり、 酒造りに励んでいま

三重県・四日市 醤油や味噌 おいしいもの「いっぱい」|200年の伝統のヤマコ醤油

わたしたち三重県・四日市の≪ヤマコ醤油株式会社≫は、おかげさまを持ちまして、醤油・味噌・たまりを作り続けて、創業以来200余年を数えます。当時の伝統を今に受け継ぎつつ、そこに現代の技術と嗜好を取り入れ

井村屋株式会社

「おいしい!の笑顔をつくる」井村屋 井村屋商品の情報(アイスクリーム、ようかん、シロップ、カステラ・どら焼き、ごはんの素、豆腐、あん・ゆであずき、おしるこ・ぜんざい、肉まん・あんまんなど)や井村屋商品

丸合清水醸造合資会社

安全なものを食べるのは当たり前のこと。 そんな願いを込めて「安心・安全」なたまごを毎日の食卓にお届けします。

株式会社ファーム海女乃島 おかげ野菜とエディブルフラワー販売

海女乃島ファーム:水耕栽培による野菜、エディブルフラワー、おかげ野菜の生産、販売などを通じて、社会貢献活動をお行ってまいります。

 
Main Street 中心街

丹波篠山食品|丹波黒豆アイス・OEM生産

株式会社丹波篠山食品では、兵庫県丹波篠山市という食と農の豊かな町で、50年以上もの間アイスクリーム事業に携わってまいりました。OEM生産(小ロット可)、コラボ商品開発等を行っております。

岡原わさび - 無農薬わさび

西伊豆町の天城山系標高約700mのわさび沢で栽培しています。わさび栽培に最も適している湧水沢で、農薬や化学肥料を一切使わずに、1本1本手間暇かけて愛情たっぷり育てています。わさび本来の力で育った香りと

(資)辛川醤油醸造 福岡県朝倉市

20本からの小ロットOEM醤油対応!福岡県の朝倉より醤油をお届けします。

晴雲酒造株式会社-武州小川の地酒蔵「手造り晴雲」

「手造り晴雲」醸造元 晴雲酒造。地域に根ざした酒造りをモットーとし、無農薬の米・和紙を使った製品造りに取り組み続けています。また、蔵に併設した自然処「玉井屋」にて御食事できます。

お醤油・お味噌の通販サイト|橋栄醤油みそ株式会社

創業大正13年、橋栄醤油みそ株式会社は醤油の産地、金沢・大野で、醤油、味噌の味の継承だけではなく、しょうゆと味噌汁の一滴に込められた職人達の心や魂も継承しております。現在では色々な料理に合う万能醤油、

【稲田酒造】銘柄「黒松稲天」を造る清酒製造業

天理教の御神酒を扱う、創業1877年(明治10)の老舗の造り酒屋「稲田酒造」。女性にも飲みやすい淡麗辛口。自家製の奈良漬も好評。奈良県天理市 蔵元のあいさつ このたびは当社のホームページをご覧いただ

 
Category | Add Productor | New Prosumers
简体中文 English Français 日本語 русский Español عربى
Produced by RUV0 Lab. NYC USA / Supported by ERRD Lab.
日本国内生産者様窓口(生産者のみ提携可能)
運営事業者情報 / 問合せ先 / プライバシーポリシー
Sitemap Sitemap(HTML)